輸入エビの現状

  1. 輸入エビの状況

    【出荷後の腐敗した池】出荷後の池はエビの糞、餌の食べ残しで腐敗物が溜まっている。また、長年養殖をしている池は土壌が腐敗しており、生存率が悪くなるため、薬品を使用する。

  2. エビ相場暴落【原因は中国】

    【タイの状況】タイ政府はエビ漁獲が年間50万トンから25万トンに減りインドからエビを1年間で5万トン輸入すると今年1月に発表しました。また、中国でエビの大量在庫の影響もあり、5月のエビ相場がおよそ30%暴落しました。

ページ上部へ戻る