システム費用

初期費用なしで「有機養殖システム」を導入できます。
エビ・有機養殖「ファンディング」システムは、エビ養殖の出荷実績に応じて費用が発生する方式です。

養殖事業者様は有機養殖で必要な「特殊土壌改良材」「ファインバブル循環ろ過水流式設備」「餌に混ぜて使う特殊飼料」の提供が受けられます。

また、この有機養殖システムでは、石灰や塩素、化学薬品(抗生物質)など一切使わない養殖方法なので品質の良いエビが育ち、生存率・成長率を改善して収益向上に繋げて行きます。そして、システム費用の支払いはエビ出荷後に収益が上がった分から支払うので負担なく始めることができます。

メリット1  初期の設備投資費用が一切ない

メリット 2 土壌改良材・化学薬品が一切いらない

メリット 3 出荷実績に基づいて費用が発生するので負担がない

ファンディング方式の有機養殖システム導入には、一定の条件を満たした方に提供させて頂きます。

ご興味がある方はこちらよりお問合せください。

金額を算出する上で、現在の養殖状況などの確認が必要になります。
下記よりお問合せください。

有機養殖システム・オリジナル飼料購入の相談はこちらよりお問合せください。

ページ上部へ戻る