有機養殖システム

有機養殖システム(ファインバブル循環ろ過水流式)

有機養殖システム(ファインバブル循環ろ過水流式)は、オリジナルの微生物活性材で水質を改善して水の環境を整え、ファインバブルにより超微細気泡と流速増幅で薬品を使わない水質浄化を基本にしたシステムです。

循環ろ過水流式の特徴は、アンモニア発生問題を改善し、溶存酸素をあげてエビの代謝を促進(健康な状態)し、生存率と出荷回転率を高めます。

ポイント1 養殖池の土壌改善

ポイント2 薬品を使わない水質浄化(アンモニア発生問題の改善)

ポイント3 Do値(溶存酸素量)の向上

循環ろ過水流式設置構成

Step1 養殖池の土壌改良
 ※ 池の水を全て排出し、土が乾燥した後に「オリジナル土壌改良材」を散布し土と攪拌する。

Step2 有機養殖(ファインバブル循環ろ過水流式)システムの設置

Step3 池に水を張り、システム稼働

Step4 水質確認、稚エビ放流

Step5 オリジナル飼料

ページ上部へ戻る